借りられる金額の上限について

キャッシングでは、業者ごとに融資可能な金額について定められています。

たとえば、消費者金融大手のプロミスやアコムの場合、最高500万円まで融資可能と説明があります。

しかし、利用する個人によって、別の基準により制限が加わることがあります。

貸金業法という法律がありますが、この法律の仕組みに「総量規制」というものがあります。

総量規制は、キャッシングの利用者の年収の3分の1を超える融資をしてはいけない、という仕組みのことです。

つまり、年収300万円の人は100万円まで、年収450万円の人は150万円が融資を受けられる上限になります。

しかし、この法律は、消費者金融や信販会社、クレジット会社を規制する法律で、銀行を規制するものではありません。

銀行カードローンでは、年収の3分の1を超える貸し付けをする場合もありますので、あくまでも参考程度に考えてください。

レイク 学生 親バレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>